再入荷していますww 
Wednesday, July 19, 2017, 08:04 PM - お問合せ
今日、関東は梅雨明けしたそうですww

いきなりきましたね〜梅雨明けw

なので、天気がいい時は、沢山走りに行ってくださいww
僕も9月頭?位には走りに行けるようになると思いますので、
それまでは、ここ最近でちょっとまた太ってきたので、
少しシェイプアップして、
『 目指せ! シックスパック 』なんちゃって。

海行かないからあんまり関係ないですね〜(+_+)

さて、今日は朝一、東京武道館近くで、
『 2018 SANTACRUZ 』の展示会があったので、行ってきました。

そう、すでに皆さんもご存じかと思いますが、
2018年度モデルより、輸入代理店様が変わります。

店頭でご覧になっていただける資料が
ございますので、ご興味ございましたら、是非ご覧になりに来てください。

東京武道館近くの展示会はいいですね〜。
だってそのままお店の開店時間前に行って、歩いて帰ってきて、
開店時間に間に合いますからww

まぁ近くなくても、極力展示会は、朝一行って、
お店の開店時間には間に合うように帰ってきているんですけどね〜ww


さて、玄武Webshopをチョコチョコ覗いていただいている方はご存知かもしれませんが、
下記モデル、再入荷しておりますので、本日時点で、
『 即納 可能 』です!

確実に次回の入荷は年越し?って感じだと思いますので、
是非お早目のご検討をお願い申し上げます。


店頭在庫ございます! 2017 E・thirteen LG1 RACE Carbon Rim 31mm Inner Width 32H Black 27.5(650B) 現金特価 10%OFF♪



店頭在庫ございます! 2017 E・thirteen TRS RACE Carbon Rim 650B 31mm Inner 32H Black 27.5(650B) 現金特価 10%OFF♪


最後に、先週ぐらいから、
『 完成車の送料 』についてお問合せを頂戴いたします。

ご存知のように、ヤマト便のサービス内容が変更となり、
3辺サイズの合計が、200cm以上のものは、
ヤマトホームコンビニエンス 』だけでの取り扱いとなり、完成車自体が箱に梱包された状態でも
らくらく家財宅急便での発送のみとなります。

玄武で取り扱いがあるマウンテンバイク完成車の主な箱のサイズは、
3辺合計がちょうど250cmです。
ただし、一部の完成車は250cmを超えるものがございます。
(FAT BIKEや、ダブルクラウンフォークのダウンヒルバイクなどが該当)
できる限り、250cmに収めたいと梱包をさせていただいておりますが、
物理的に収まらないものは、300cmサイズの扱いとなってしまいます。

その為、送料を別途ご請求とさせていただいておりますが、
かかってくる実費を、発送の際、先に弊社が立て替えて発送をさせていただいております。
らくらく家財宅急便の送料着払いには対応しておりませんので、予めご理解・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

また、かかってくる送料以外にも、別途運送保険にも加入か必要となります。

完成車のご注文を頂戴した時点で、発送先、発送サイズが確定致しますので、送料を変更・修正させていただき、改めてご連絡を差し上げております。

もし、ご自宅までの発送費用等、事前にお知りになりたいということであれば、
ご希望になられる完成車のモデルと、発送先ご住所をお知らせいただければ、
折り返し発送費用のご連絡を差し上げております。

送料別途ご請求にさせていただいておりますのは、
近郊にお住まいで、車で取りに来る、自走で乗って帰る、輪行で持って帰るなどの際は、送料がかかりませんので、その分送料を抑えることができています。

実際、先日、滋賀県の方まで、出張帰りに新幹線輪行でお持ち帰りになったお客様もいらっしゃいました。

もし、送料無料となりますと、玄武から23区内への発送でも、
おおよそ8,000円の送料がかかりますので、
その送料分を販売価格に含めさせていただく必要が出てきてしまいます。

そういった点から、送料は別途ご請求とさせていただいております。
力不足で大変恐縮ですが、送料の件、ご理解を頂戴できれば幸いです。

何かご不明な点などございましたら、
お問合せを頂戴できれば幸いです。

シーラントに救われた☆ 
Saturday, June 18, 2016, 04:10 PM - お問合せ
ちょこちょこ走りに行っている人も、
極々たまにしか走りに行かない人も、
できる限りバイクチェック(点検)はするのが基本。

昨日までその状態で乗っていたから、
先週末まで、問題なく乗れていたから、
だから、今日、大丈夫っていう保証はないので・・・(笑)

昨晩、『 気がつけば、スポークがユルユルになっていたから、振れ取りをしてほしい 』と常連さん。

本日朝一お預かりし、明日走りに行かれるということでしたので、
早速作業を。

お預かりした状態の時は、
タイヤもついていて、エアもしっかり入っておりました。

作業をするにあたり、タイヤを外し、振れ取り作業。


よ〜く見ると、ほんのちょっとですが、リム打ちした跡が・・・。

急なスポークの緩み、これが原因です。
リム打ちすることにより、リムがハブ側により、
テンションがかかっていたスポークが緩くなる。

無事に振れ取り作業も終了し、
タイヤをつけ、エアを充填!

「 シュ〜〜 」ってエアが入りません。

コンプレッサーで入れても、「 シュ〜〜 」って。

「 はて?(+_+) 」って感じになり、
チューブだけの状態にして、エアを。

そしたら「 シュ〜〜 」って言います(笑)

『 スネークバイト 』と言われるパンク。

かなりきれいにくっきりと見て取れます(笑)

白く見えているのは、
チューブのなかにシーラントを入れていて、
そのシーラントが、漏れてきているのです。

きっと、『 やってしまったそのときは 』
チューブのなかに入れたシーラントのお陰で、
パンクがふさがれ、そのままエアが抜けることなく今日まで(笑)

一度タイヤを外してしまうと、密着度が変わり、エアが漏れるという結果に。

結果、スポークのユルユルのお陰で、
チューブパンクが発見でき、明日は気持ちよくライドができる状態になりました。
もし、気づかなかったら、コースの途中で、『 シュ〜〜 』って…。

いや〜ゲレンデ押してくるの大変だ(笑)

皆様も、いつもと違う症状、現象が起きていたら、
そのままにせず、早めのバイクチェック、メンテナンスを心がけましょう!!

お陰様で、ぼちぼちお問合せ、ご注文を頂戴しております。
〜 夏を先取り (笑) SUMMER SALE 〜
お問合せ及びご注文のご対応は、できる限り、すぐ行わせていただいております。

問い合わせやご注文をしたのに、こちらからのご連絡がない場合、
メールの受信エラーが考えられますので、
営業日にご注文をして、『 その日中 』にこちらからのご連絡がない場合は、
お手数ですが、改めてメール、もしくは、直接お電話頂きますようお願い申し上げます。
もし、無事にメールが届いておりましたら、その時点で、軽くお返事等をいただけるだけでも助かります!



〜 ご連絡 〜
大変急なご案内となり、誠に申し訳ございませんが、
明日(19日)予定しておりました玄ブ〜イベント(富士見パノラマ)ですが、
都合により、中止とさせていただきます。

ご案内が前日となってしまい、大変申し訳ございません。

店舗も『 休業 』となりますので、ご来店の際にはご注意頂きますよう
お願い申し上げます。

今後の玄ブ〜イベントは、
6月22日(水)
6月26日(日)
を予定しております。

どちらも天気次第なのですが・・・。

以上、何卒宜しくお願い申し上げます。

ノーメンテだと・・・ 
Thursday, April 28, 2016, 09:10 PM - お問合せ
オーナー様が、ご自身のバイクの不具合を著しく感じる時は、
結構重傷な時です。

理想論と言われるかもしれませんが、
『 いつも調子がいい 』を心がけていくと、
出先でのトラブル、急なトラブル、高い出費などを
避けることができるものと考えます。

その為には、
『 定期的なメンテナンス 』
を心がけておくといいですよね。

お店の立場である僕が言うもの変ですが、
『 いつでも気軽に相談できるお店 』と、
お付き合いしておくと一番いいかと(笑)

ヘッドセットがおかしいとご相談を頂き、
その場で恐る恐る確認をしてみると・・・








上側のベアリングは、
すでにベアリング自体がバラバラ・・・。


下側は、いい感じに茶色くなっていて、


ベアリング自体は、グリースならぬ、ドロドロ・・・。


ということで、折角だから、
カラー展開のあるKINGに交換となりましたw

これからシーズン。
折角のお休みに、どこかに走りに行ってトラブル・・・、ってならないように、
2年以上メンテナンスをしていないバイクは、
一度、しっかりとオーバーホールなどしてみてはいかがでしょうか?

リフレッシュ☆ 
Tuesday, April 12, 2016, 07:46 PM - お問合せ
いや〜うらやましいですね〜。

明日『 山伏トレイルツアー 』に行くんですって!!
夕方の傘マークが心配ですが、
気温自体は今日よりも暖かくなるみたいなので、
雨さえ降らなければ、『 最高のトレイル日和 』になるのではないでしょうか?

富士見のOPENも近づいているし、怪我なく、テンション上げて行ってくださいね〜〜w


さてさて、シーズンの乗り出しに向けて、
皆さんちょこちょこ準備をされていたりいなかったり。

ちょこちょこ乗っているバイクもしっかりとしたメンテナンスが時々必要だと思いますが、
超!久々に出してくるバイクも、乗りに行く予定の前に、しっかりとした点検が必要です。

いざ!出陣って時に(笑)
点検をせずに、現地に行って、『 メカトラ 』っていうオチは一番悲しいかと・・・。

まだ乗らないとしても、シーズンに乗る予定があるのであれば、
早めに点検をして、場合によっては、しっかりとメンテナンスをしておきましょう〜。


そんなこんなで先日
『 けっこう前のHADLEYなんですが、ハブのメンテナンスを 』とご依頼を頂戴いたしました。
ご連絡いただきました当日に早速お持ちになっていただきましたので、
早速作業をさせていただきました。


ハブシャフトをバラシ、






きれいになったハブシャフト達


ベアリングも打ちかえ、リフレッシュ!


これで、ライドに行く準備はOKですね(笑)

お預かりの作業でも、できる限り早くご返却できるように作業をさせていただいております。
もし、ご面倒でなければ、事前にお電話、メールでご確認いただければ、幸いです。

『 貴重なお休みを一日でも有意義に過ごしてください! 』

思いっ切り楽しんでください!! 
Thursday, April 7, 2016, 06:39 PM - お問合せ
富士見パノラマのOPENまで、『 約3週間 』

一昨日だったと思いますが、
『 好きになった女の子と久々に会う感じのドキドキ 』って
言っている常連さんがいました(笑)

それはかなりのドキドキです!(笑)

でも、僕も肩も、まだ筋が少し痛いですが、
大事ではなかったので、少しずづケアをして、
今シーズンも楽しんで行きたいと思います。

そんな春の一日雨だった今日は、
朝から作業に没頭。


そんなこんなで、無事に『 オーバーホール 』がすべて終了し、
オーナー様の御迎えを待つのみとなりました!

皆さん、くどいようですが、メンテナンスは大丈夫ですか?
せめて、サスペンションやリアユニット、
変速ワイヤー、チェーン、PADの残量など、
最低限はメンテナンスをしておきましょう〜〜。

もちろん、玄武では、他店購入のマウンテンバイクでも、
メンテナンス、オーバーホール、パーツのアップグレードなどなど、
対応いたしますので、是非ともご相談いただければと思います。

シーズン前には、オイル交換を♪ 
Monday, April 4, 2016, 07:42 PM - お問合せ
まだまだ皆さんの動き出しは少し遅めですが、
それでも4月に入り、皆さん『 物欲 』と格闘中ですね〜。

ちなみに僕は『 一年中 』格闘中です(笑)

さて、そんな『 物欲 』も大切ですが(笑)
現在ご使用されておりますサスペンションやリアユニットの
コンディションは大丈夫ですか?

『 動いているから大丈夫でしょ? 』
って皆さんおっしゃるのですが、
『 オーナーは、ずっと使用しているので、変化に気が付きにくい 』場合があります。

毎日会っている人が少しずつ痩せたり、髪型かえたりしてもあまりピンとこないけど、
数カ月ぶりに会ったりすると、『 あれ?ちょっと×××した? 』的なあれです(笑)


しかも、シーズンに入って、
楽しくなってきた頃に、トラブルなどでメンテナンス・・・ってオチの方が、
テンション下がりますからね。

特に、『 2014年以前 』のモデルで何もやったことがない人は、
是非、このタイミングで一度やってみてください。

『 あれ? めちゃくちゃスムーズじゃん!  』って絶対独り言いっちゃうんだから!


遠方にお住まいで、お近くに依頼するお店がない場合は、
是非ともご依頼いただければと思います♪
メンテナンス・作業(工賃)

弊社にお送り頂く際の送料のみが別途必要となりますが、
掲載の価格には、それ以外の費用がすべて含まれております。

シーズン中ジャンジャン乗り倒せるように、
『 2〜4日 』でお返しするように作業をさせて頂いております♪

あるとないとでは・・・ 
Thursday, March 17, 2016, 07:32 PM - お問合せ
3月もいよいよ折り返し、
昨日、今日とより一層暖かくなってきました。

でも、その分花粉が大変ですか?

僕はホント昔ほど酷くなく、
あまり気にならないレベルになってきましたww

20日(日)は、山伏トレイルツアーに遊びに行く予定ですので、
お店はお休みとなります。

ただ、天気予報が怪しいので、ちょっぴり心配ですが・・・。

念ずるしかありません(笑)

さて、その時にしか使用はしないので、
所有するかどうかは迷ってしまいますが、
あるとないとではまったくもって作業性が違います!!


 Formosa Bearing Tool 25,000円(税抜き)


親切に写真付きで、使用方法も教えてくれます(笑)

本日時点で『 1 SET 』店頭在庫がございますので、
これから慌ててベアリング交換を予定しているアナタ!(笑)

バッチリ間に合いますよ〜〜。


シーズンインの風物詩w 
Wednesday, March 2, 2016, 06:06 PM - お問合せ
明日から一気に気温が暖かくなる為に、
「 花粉 」がかなり多くなるそうです。

自称、『 毎年よくなっているオッサン 』(笑)としては、
『 かかってこい!花粉よ! 』って感じですww

まぁ一発ノックアウトされそうですけど…。

さてさて、シーズンインの風物詩となりつつあることが・・・。

そう、『 サポートライダー 』のオーバーホール作業w
毎年この時期なんですww

速めだと、バッチリ間に合うでしょ?
ゲレンデOPENにww

今回は、九島 賛太選手の
『 SANTA CRUZ V10 CARBON 』

確か記憶があっていれば、
昨年の4月下旬に引き取ってから、
完全なメンテナンスを行うのは、初めてなような・・・(@_@;)



リンク周りは、ばっちり汚れています!!


外したホヤホヤ・・・ww


バラしたパーツは、一つ一つきれいにして・・・


写真、ちょっとわかりづらいですが、
わかります?


キャップを外して、ベアリングとご対面♪


地味ですが、一つ一つきれいにして・・・。

まだゲレンデOPENまで時間がありますので、
オーバーホール等、間にあいますよ♪

絶賛受付中です!!

オーバーホールついでに、パーツのUpブレードなど、
ご対応可能ですので、是非ご相談ください♪



キチンと、メンテナンスを・・・その3 
Wednesday, February 24, 2016, 05:19 PM - お問合せ
珍しく連載!?だった
『 キチンと、メンテナンスを・・・ 』シリーズですが(笑)
その3で無事に終了です(笑)

その1では、もはやマウンテンバイクであれば当たり前の
『 油圧ディスクブレーキ 』

その2では、こちらもマウンテンバイクであれば、
100%装着されているフロントフォーク

フォークのメーカーは今回、
玄武で『 一押し 』のFOX。

その3では、同じくマウンテンバイクであれば、
フルサスペンションモデルをお乗りの方に該当する内容。


そう、リアユニット!
今回のモデルは、
『 FOX FLOAT シリーズ 』です。

ご存知の通り、エアを調整し、
適正のSAGになるように加圧、ご使用になられていると思います。

そして、その部分は、加圧したエアが漏れないように、
O-RingとFLOATフルードによって、構成されております。

思い出してください、フロントフォーク同様、
リアユニットも新品の頃、シャフトにジワッとオイルらしきものが内部から出てきていたかと思います。

また、O-Ringは、ユニットが動くたびに、
仕事をしてくれています(笑)

でも、「 そのまま動くからいいや 」と使用を続けていると、
内部のFLOATフルードがなくなり、
逆に内部には、ホコリなどが入り、O-Ringにダメージを与えるようになってきます。

そして、肝心なO-Ringに傷がつくと、
エア漏れの原因となってくるのです。

エアユニットの場合、エア漏れが起きれば、
キチンと使用すること自体ができなくなります。



どうです?
はっきりと汚れが確認できるかと・・・。


こちらも、はっきりと汚れが確認できますね。


FOX FORX Air Sleeve  Rebuild KIT   LV XV Oring追加
2,100円(税抜き)

今から、ひとつひとつ、メンテナンスをしていければ、
それほど大変なことでなく、確実にいつでもスタートを切れます(笑)

まだちょっと寒いですが、
来週からは『 3月 』

3月からは暖かくなってきて、バリバリ走りに行けちゃうんじゃないでしょうか?(笑)

キチンと、メンテナンスを・・・その2 
Tuesday, February 23, 2016, 05:47 PM - お問合せ
と、いうことで、
昨日から本日にかけては、
サスペンションのメンテナンスを!

FOXは、
左側(ディスク側)が、スプリングサイド(エアもしくはコイル)
右側(非ディスク側)が、ダンパーサイド
になっております。



こちらの写真は、スプリングサイド。
濃い茶色の物体が付着ww
良く見ていただくと、
ダストワイパー周辺にも同じ物体の土手が形成させていますww


ダンパーサイドからの写真。
同じ様に物体付着を確認(笑)


ダストワイパーは完全に劣化して、
色も変わりはて、小さくひび割れしてきています・・・。


インナーチューブをアウターレッグは外したところ。
きれいな縦模様♪



ダストワイパーの内側・・・。
こんな状態でも動くのは、
FOXがここのダストワイパー内側にある、
スポンジフォームのお陰です。

このスポンジフォークに潤滑オイルがあれば、
まぁまぁそれなりに動いてくれますので…。


でも肝心なアウターは、完全に潤滑オイルがカラッポ・・・。

シーズンを心から満喫したいのであれば、
せめて一年に一回、潤滑オイル交換。
できれば、良く乗った場合であれば、一年に一度、オーバーホール。

そうすれば、折角高価な機材も、
長く愛用できますし、高価な機材の性能も活かして行けます。

是非、シーズン前のベストメンテナンスを♪

もちろん、弊社で、
ダストワイパー交換と、潤滑オイル交換も作業も行わせていただいております♪

購入後、一度も行ったことがないのであれば、
是非この機会に行ってみてくださいね♪

FOX 36・40シリーズ(スプリングモデル)  オイル・ダストワイパー交換 作業 カード決済OK!!
13,000円(税抜き)

FOX 36シリーズ(エアモデル)  オイル・ダストワイパー交換 作業 カード決済OK!!
12,600円(税抜き)

FOX 32シリーズ(全モデル)  オイル・ダストワイパー交換 作業 カード決済OK!!
11,500円(税抜き)





進む